英語大好きカピバラさん

TOEIC980点、英検1級の通訳翻訳兼英会話講師カピバラさんが英語学習、英語を使った仕事、趣味などについて綴っています。

2018年第3回英検2級

こんばんは、カピバラです。

 

花粉が飛び始め、くしゃみが出てくるようになりました。

 

英検を受験された皆さん、合格、もしくは一次試験突破されましたでしょうか。

 

私が教えている生徒さんたちも何とかみんな合格&一次合格しました。よく頑張ったなあ、みんな。。

 

さて、2級の問題を見ていきます。

f:id:lovecapybara:20190131221542j:image

大問1

suit 似合う

be ashamed 恥ずかしく思う

storage 貯蔵

wound を傷つける

rarely めったに〜ない

issue 問題

extinction 絶滅

persuade 説得する

be promoted 昇進する

frustration フラストレーション

save up お金を貯める

appeal to に訴える

be under 途中

all in all 全体に

set out 出発する

cut down on を削減する

at the same time 同時に

 

文法は使役、代名詞、接続詞でした。

 

大問2

長文と見せかけて単語の意味を問う問題。電話の問題が出ました。英検はグラハムベルも好きですね!

 

大問3

難易度はいつも通りではないでしょうか。

 

メールは笑えました。お店に来ることをおすすめします。その通りですな。

 

長文のお題は動物と化学。典型的な長文問題だったと思います。

 

大問4 英作文

It is often said that people today use too many goods made from plastic.  Should people stop buying plastic products?

-Convenience

-Cost

-The environment

ストロー問題からプラスチックの環境への問題についてニュースで聞く中のタイムリーなお題ですね。

 

リスニング 割愛

 

さて、英検バンドが導入されてだいぶ経ちます。しかしバンド導入から合格基準がどうも分かりません。私が教えている学校では、2名、自己採点でリーディング問題が半分も正解していない子達が合格してしまいました。いえ、その子達が合格したのはとても嬉しいのです。と同時に心配なのです。実力のない状態で合格してしまうともし本当に正解数通りの実力しかなかったとすると、後々本人が困ってしまうと思うんです。

 

もし準1級にも挑戦したいと思い勉強を始めると、2級の実力も(実は)ないので準1級合格への道のりは遠くなってしまうでしょう。英語の基礎のないままレベルアップしてしまうのは、基礎のない家を建てるようなもので非常に安定のないグラグラした英語力になってしまうのです。

f:id:lovecapybara:20190216200439j:image

基礎がないとこんな高い建物も崩れちゃいますね。。

誰かこの英検バンドの仕組みご存知の方、ご教示ください。

 

それはさておき、一次試験に合格しても息は抜けません!二次試験の対策をきちんとして、きっちり合格していきましょう!

f:id:lovecapybara:20190216200630j:image

Love,カピバラ