英語大好きカピバラさん

TOEIC980点、英検1級の通訳翻訳兼英会話講師カピバラさんが英語学習、英語を使った仕事、趣味などについて綴っています。

2018年第3回英検準1級

こんにちは、カピバラです。

 

なかなか書き進められませんが、やっと準1級です。

 

f:id:lovecapybara:20190211115146j:image

大問1

標準的な難度ではないでしょうか。きちんとパス単で勉強していれば7割は取れるでしょう。

crumble ぼろぼろに崩れる

missionaries 宣教師

prescription 処方箋

strive 試みる

feel compelled 圧倒された感じになる

blaze 炎

idle 働いていない (日本語でもアイドルタイムというやつです)

decency 品位、対面

reinforce 補強する

decisive 決定的な

accumulate 積もる

decay ぼろぼろになる

refine 磨きをかける

fragrant いい匂いの

malicious 悪意に満ちた

weary 疲れきった

drastic 急な

compartment 区画

swell 腫れる

surplus 余剰

strain 引っ張る

stir up 引き起こす

come down to になる

fall away 消える

stick around その辺にいる

 

大問2

出ました。環境問題。これこそ英検、という感じです。

もう一問はアメリカの学生の夏休みに関して。

 

大問3

長文一問目も典型的な英検問題。生物に関するもの。

長文二問目も、気候に関する英検の大好きな問題。

文三問目も英検お得意の教育問題について。

 

大問4

Agree or disagree: Japanese companies should hire more foreign workers

 

POINTS

Aging population

Costs

Cultual differences

Globalization

まさに今日本で問題になっていることですね。これはAgreeでもDisagreeでも論点を明確にしやすいですね。

 

リスニング 割愛

 

単語の難度があまり高いように見られなかったし、意味が分からない単語でも接尾語、接頭語で答えられるものが多かったと思います。最近の準一級は、長文のお題が近現代の歴史上の社会についてのものが多かった印象ですが、今回は、排ガス、クジラ、気候、教育などいかにも英検の話しが多かったです。

 

兎にも角にも明日ついに一次試験合否発表です。

 

Love,カピバラ