英語大好きカピバラさん

TOEIC980点、英検1級の通訳翻訳兼英会話講師カピバラさんが英語学習、英語を使った仕事、趣味などについて綴っています。

2019年度第一回英検準1級総評

こんばんは、カピバラです。

 

遅くなりましたが感想など書いていきます。

f:id:lovecapybara:20190619221612j:image

 

Part1

disclose 開示する

tie a knot 結ぶ

impractical 非実用的な

reccurent 再発性の

ethical 倫理的な

paraphrase 言い換える

disposal 使い捨て

endeavor 努力する

intruder 侵入者

elimination 排除

virtually 事実上

comply 遵守する

adverse 悪い

procession 行列

stern 厳格な

spoil 甘やかす

tremble 震え

fragment 破片

vulnerable 脆い

designate 指定する

stem 茎

stick up for 支える

branch off 分岐する

hold out 粘る

feel for 同情する

 

前回試験に比べ簡単な単語が出題されている印象。

 

受験した生徒さんとパート1だけ答え合わせしたら「思ったより全然できた!」と言っていました。こういう嬉しそうな顔を聞くと、講師やっていて良かったな、と思いますね。

 

今週の結果発表で、この生徒さんは無事1次試験に突破したことが分かりました!2次も頑張れ!

 

パート2 近現代史

-イタリアで昔大雨が降って建物や文化遺産がダメになっちゃった話し。

-アフリカでの経済支援プロジェクトの話し。

 

パート3

-現代建築の話

-グルテンが原因の病気

-イギリスの高等教育機関の歴史

 

英作文

Do you think that Japanese consumers will buy more imported products in the future?

キーワード

Globalization

Goverment policies

Price

Quality

 

リスニング 割愛

 

長文はやはり理系や自然環境の話題は減る傾向にあるようです。近現代史、社会問題が多くなってきています。

 

英作文は私が2級の対策クラスで毎年扱うお題がでてきました。他の級も見ていて思いますが、級をまたぎお題を使いまわしている(言い方が悪い!)印象がなきにしもあらず。同じお題でも級が高くなるにつれていかに濃い内容のものが書けるか、が大事になりそうですね。

 

Love, カピバラ