英語大好きカピバラさん

TOEIC980点、英検1級の通訳翻訳兼英会話講師カピバラさんが英語学習、英語を使った仕事、趣味などについて綴っています。

ついに登場!空飛ぶタクシー!電動エアタクシーとは?

こんにちは、カピバラです。

 

気づいたら令和になっていました。

 

平成の話ですが、フィナンシャルタイムズの3月15日付の記事にとてもワクワクする記事が載っていました。

 

タイトルは。。。

Lilium hopes to soar with launch of electric air taxis

独リリウム社電動エアタクシー実現を目指す

 

詳しい記事内容はこちら↓

Lilium hopes to soar with launch of electric air taxis | Financial Times

 

f:id:lovecapybara:20190501111858j:image

私は飛行機に乗るのが大好きです。

19歳の時生まれて初めて飛行機に乗りました。初めての税関。初めての機内食。初めて知らない外国人と生で話したこと。。すごくドキドキ緊張しましたが、興奮しました。

あの時のことは忘れないでしょう。

 

この記事によると、このエアタクシーで、マンハッタンからJFKエアポートまで、約5分50ドルで行けるようになるそうです。現在は道路で約1時間。すごい。

マンハッタンからJFKエアポートまでとは、東京から川崎までの距離間みたいです。

 

"We want to make it a service that everybody can use."

我々はエアタクシーを誰もが使えるようなサービスにしたい。

 

"It has to be affordable-it shouldn't be just for the select fews."

エアタクシーは選ばれた何人かだけのものであってはならない。お値打ちでなくちゃダメなんだ。

 

素晴らしい。ぜひこのプロジェクト、成功してほしいです。

 

空飛ぶ体験がお値打ちに、国内でできるようになる。空飛ぶことが特別な体験ではなく、日常の選択肢の1つになる。

 

道路や鉄道整備に悩む世界の行政当局はこのサービスに関心を示しているそうです。

 

令和の時代にはこのエアタクシー、また、リニモなどなど、次世代のモビリティサービスが始まるんでしょうね!

テクノロジー万歳!

 

 Love,カピバラ