英語大好きカピバラさん

TOEIC980点、英検1級の通訳翻訳兼英会話講師カピバラさんが英語学習、英語を使った仕事、趣味などについて綴っています。

ANA株主優待券を売ってみた

おはようございます、カピバラです。

 

先週はANA株主優待券を売ってきました。

f:id:lovecapybara:20190213210908j:image

優待券の搭乗期間は5月31日まで。期限の三か月前くらいのものを売るといいと聞いたことがあるので、売るなら2月中、と決めていました。

優待券ってチケットショップで売ればいいのかな?

売る前に様々なウェブサイトでリサーチをしてみると気をつけることが2点あるようです。

 

1.一つの店だけ回って販売しないこと。複数店で価格を聞いて一番高いお店で売ること。

 

2.売るときに「今日はいくらですか?」と「今日」という言葉を言うこと。今日と言うだけで価格が毎日変わることを分かっている通に聞こえるから、店員さんも少し高く値をつけるみたいです。

 

本当かなあ?

 

調べたものの色々な金券ショップを回るのは面倒くさかったので、家から一番近いお店で販売してきました。

 

f:id:lovecapybara:20190213211115j:image

店員:いらっしゃいませ。

カピバラ:ANA株主優待券を売りたいんですけど。。

店員:はい、3,000円ですけどいいですか?

カピバラ:あ、大丈夫です。

 

今日の価格は?なんて聞く前に、先に店員さんに3,000円と言われて、

はい、大丈夫です。

と即答えてしまいました。

けど、3,000円は私にとってなかなか嬉しい金額です。ホクホク。

f:id:lovecapybara:20190213210433j:image

本当に売れるのかな、どこで売ればいいのかな、と色々悩んでいましたが、あっという間に終わりました。

 

株主優待券はまだ何枚かあるのでこちらも売りたいと思います!

 

Love,カピバラ