英語大好きカピバラさん

TOEIC980点、英検1級の通訳翻訳兼英会話講師カピバラさんが英語学習、英語を使った仕事、趣味などについて綴っています。

【まぎわらしい英単語】Bi-weekly

こんばんは、カピバラです。

 

新年1月7日から昼間は新しい職場で働くことになりました。昼間は、と申しますのは、私は副業ならぬ複業をしていまして、夜は別のところで働いています。貧乏暇なしです。

 

今日は勤務3日目ですが、海外の取引先とのTV会議の日程表を作る、というお仕事をしました。

f:id:lovecapybara:20190109210318j:image

その時2週間に一度の、という表現でevery-two-weeksと書きました。参考に過去、他の人が作成した日程表を見てみたらBi-weeklyと書かれていました。気になったので辞書で調べてみると、Bi-weeklyという単語には、

1.隔週の、2週間に一度の

2.週に2回の

の2つの意味があるそうです。まぎわらしいので、1.の意味で使う場合はevery-two-weeks、2.の意味で使う場合はsemiweekly、又はtwice-a-weekを使う方がベターだそうです。ので今回の私の場合は正確に言うと自分で書いた最初の表現の方が正しいように思えましたが、勤務3日目ですし参考資料の通りにBi-weeklyにしました。会社内でそうする、という暗黙のルールがあるかもしれませんし。これからもこういう気になる単語をご紹介させて頂こうと思います。

 

新しい職場は世界的に有名な会社で、これまで大企業で働いたことのない私にとっては驚くことばかりです。正社員だけでなく、受入出向者、業務委託会社の方、海外からの出向者、私のような派遣社員など、色々な身分の方が働いています。

私は、その中で海外代理店とのコミュニケーション、文書の翻訳を任されることになっていますが、私とは直接関係のない他人の業務を見てみても参考になること、勉強になることがたくさんあります。

自分がこれまで働いてきて、めんどくさい作業だな、とかこれはどうしたらいいのだろう、と悩んでいたことがここには大体答えがあります。きっと有能な方々が考え、改善を重ねてきた結果だと思います。こういうのを会社の財産というのですね。

大企業で働くと、英語を使う経験を得る他にも働くということについて新しい知見を得ることができるんですね。ここでしっかり学んで、今後に活かしていきたいです。

今後の、というのは、私には今年目標がありまして、一つ目は翻訳会社に登録して、フリーランスとしてのキャリアを始めること、二つ目は自分の英会話教室をスタートさせること、です。二つ目は諸事情あってもう少し先になるかもしれませんが頑張りたいです。

 

Love,カピバラ