英語大好きカピバラさん

TOEIC980点、英検1級の通訳翻訳兼英会話講師カピバラさんが英語学習、英語を使った仕事、趣味などについて綴っています。

TOEIC900点超えするには多読がオススメ〜シャーロックホームズ〜

こんにちは、カピバラです。

 

私が教えるTOEIC対策クラスの生徒さまは大体現在保有点数300点から400点。会社で600点とるように言われている、という方が多いです。

 

保有点数800点〜で900点をは超えたい、という方は教えたことがありません。

 

まあ多分そんな方は先生がいなくても自分で勉強できるだろうし、語学学校に通うなら、ネイティブのレッスンを取って、リスニングやボキャブラリーを強化する、という使い方をされるでしょう。

 

しかし、900点を超えることを目指している方のほとんどは、リーディング対策に悩まれていると思います。そしてその悩みのほとんどは、「時間内に最後まで解ききれない」というもの。

 

400点代の「最後まで解ききれない」という方と800点代の「最後まで解ききれない」という方には処方箋が異なります。

 

ここでは、現在800点代で目標900点〜、リーディングパート450〜を狙っている方向けの対策を書きます。

 

それは、多読。

TOEICの問題ではなく、英語で書かれた小説や記事をとにかくたくさん読むこと。途中で分からない単語や表現があってもとにかく読み進めてください。意味を調べるのは読み終わってからで大丈夫です。

 

では何を読めばいいの?

 

何でも構いません。

敢えて言うなら推理小説がオススメ。

 

何故って?

 

早く先が知りたくなるので早く読めるから。

 

推理小説の中では何がオススメ?

 

シャーロックホームズ。

 

何故?

 

私が好きだから。

 

!?

 

そう、好きなものを読めばいいのです。

f:id:lovecapybara:20190501115817j:image

私は高校生時代シャーロックホームズとRadio head(イギリスのロックバンド)にはまり、英語の勉強を頑張りました。あの頃はもちろんホームズは日本語で読んでいましたが。

 

今ではなんとか英語版で読めるようになりましたが。日本語でストーリーを覚えているので分からない英語があってもへっちゃらです。

 

そう、英語で小説を読んだり、映画を観るとき、先に日本語で読んだり観たりして、内容を理解してから英語で読んだり観たりするのも効果のある学習法です!

 

 

Love,カピバラ