英語大好きカピバラさん

TOEIC980点、英検1級の通訳翻訳兼英会話講師カピバラさんが英語学習、英語を使った仕事、趣味などについて綴っています。

スターフライヤー 名古屋〜台北便に乗ってみた

あけましておめでとうございます。そしてはじめまして。カピバラです。

 

2018から2019年にかけて台北に行ってきました。2018年12月にスターフライヤーいう航空会社が中部国際空港(セントレア)〜台北間就航させた、ということを同僚から聞いて乗ってみたくなり、航空券を購入してしまいました。今日は実際に乗った感想を書いてみたいと思います。

 

1. スターフライヤーとは?

私も同僚から今回話しを聞くまで名前も知らなかったのですが、九州の方を中心とした航空会社だそうです。テーマカラーは、ブラックで空港でチェックインするときは目立って分かりやすいです。機体も真っ黒でスタイリッシュ。私たちは12月30日から1月3日までの4泊5日の旅行だったのですが当日は天気が良くなく機体の写真が上手く撮れませんでした。。ロゴマークはこんなのです。

 

f:id:lovecapybara:20190104104458j:image

 

航空券の価格は、

12月30日 8時15分 名古屋発 10時45分 台北

1月3日     18時30分 台北発   22時10分 名古屋着

(現地時刻)

で1人分98,620円でした。年末年始であることを考慮しても、台湾に行くにしては少しお高い感じですが、朝出発夜着で時間がすごくいい、旅行をめいっぱい楽しめます。

 

2. 座席は?

シートは黒の皮貼りで高級感があります。

f:id:lovecapybara:20190104105306j:image

 

レッグルームは少し広め!嬉しかった!

f:id:lovecapybara:20190104103324j:image

座席は3列3列でした。通路側を指定していたのですが窓側の席には誰にも乗っておらずラッキーでした。周りを見渡してみても結構空席が目立ちました。

音楽や映画などの機内エンタメの種類は少なかったです。フライト時間があまり長くないし、私のように飛行機の中は基本寝ていたい人には気にはならないでしょう。

 

3. 機内食は?

名古屋〜台北間のフライト時間は約3時間。乗る前は機内食は出ないだろうと思っていましたが。。なんとちゃんと出てきました!季節ごとにメニューが変わるみたいです。

 

今回のメニュー表はこちら

f:id:lovecapybara:20190104110010j:image

 

行きの機内食

f:id:lovecapybara:20190104110109j:image

とり天美味しかったのと、私は愛知生まれなのでういろもなかが嬉しかったです。あとはこれに好きなドリンクが一杯ついてきます。ビールはアサヒとキリンで選べます。あとは、水、お茶、コーヒー、アップルジュースがありました。コーヒーはタリーズのもののようです。

f:id:lovecapybara:20190104110248j:image

チョコレートがついてくる!

 

帰りの機内食

f:id:lovecapybara:20190104110345j:image

すき焼き美味しかったです。

ビール

f:id:lovecapybara:20190104110953j:image

泡失敗。。

 

デザートの水菓子はこちら

f:id:lovecapybara:20190104110410j:image

 

4. 評価

値段 ★★☆☆☆

時間 ★★★★★

座席 ★★★★☆

機内食 ★★★☆☆

総合 ★★★★☆

ということで、ぜひおススメです!私はこれからホームページからマイルをためたいと思います。

 

ということで皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。