英語大好きカピバラさん

TOEIC980点、英検1級の通訳翻訳兼英会話講師カピバラさんが英語学習、英語を使った仕事、趣味などについて綴っています。

「仮」Temporary とTentative の違い

仕事中、2つの単語の違いが気になったので調べてみました。

同じグループのMBAホルダーのお姉さんに聞いてみたら、「その単語だけで使うことってことはなくて、一緒に使う単語との組み合わせで憶えているから、違いについて考えたことないわ」とおっしゃっておりました。確かに。。

f:id:lovecapybara:20190715174218j:image

英英辞書で調べてみました。

Temporary

Lasting for a limited time

「限られた期間のみ有効である状態」。interimやprovisionalも同義語として載っていました。

 

例文

She managed to obtain a temporary residence permit.

彼女は一時滞在許可を取った。

 

temporary absense from work

一時休業

 

temporary worker, temporary assistant

臨時社員、臨時アシスタント

 

Tentative

hesitant, uncertain

確定でない状態。ためらいがちな。

ビジネスでは「仮の」とか「暫定の」と訳すことが多いですが、広義ではそれに限らないことがあるようで驚きました。要注意です。

 

例文

tentative agenda of the meeting

会議の仮議題

 

tentative schedule

暫定スケジュール

 

She gave me a tentative smile.

彼女はためらいがちに笑った。

 

Love,カピバラ