英語大好きカピバラさん

TOEIC980点、英検1級の通訳翻訳兼英会話講師カピバラさんが英語学習、英語を使った仕事、趣味などについて綴っています。

Whip handとは? 意味、用法、使い方

Finantial timesを読んでいると

give the government the whip hand

という表現がありました。

 

 

政府に○○を与える?

 

さあ、何を与えるのか。

 

今日はwhip hand について書きたいと思います。

 

f:id:lovecapybara:20200618143340j:image

 

意味

whipとは「鞭を打つ」という意味があります。

 

こちらの記事に少し書いています。

 

鞭を打つのは利き手であり、利き手は右手である人が多いので、whip handは「右手」という意味があります。

 

また、意味が転じたのか、「競争において有利な状況、地位」という意味もあります。

同義語は、advantage です。

また、whip handの代わりに upper handということもできます。

 

whip hand

  1. 鞭を打つ方の手、右手
  2. 競争において優位な状況、地位

 

用法、使い方

f:id:lovecapybara:20200618151658j:image

 

get the whip hand

優位に立つようになる

 

例文: Our team got the whip hand in the latter half of the game.

 

その試合の後半で私たちのチームは有利になった。

 

give sb the whip hand

(人などに)支配権を与える

 

例文: Don't give your opponents the whip hand.

 

敵に優位を与えるな。

 

have the whip hand

優位な立場に立っている

 

例文: Japan seemed to have the whip hand at the beginning of the trade talks.

 

日本はその貿易交渉の初めの頃は優位に立っているようであった。

 

また、「〜に対して優位に立つ」という場合は、have the whip hand over A というように、overを使います。

 

Environmentalists are getting the whip hand over industrialization promoters.

 

環境保護派が工業化推進派に対して優位に立ちつつある。

 

まとめ

f:id:lovecapybara:20200618160622j:image

最初の英文記事の表現、give the government the whip handは「政府に支配権を与える」という意味でした。

 

英文記事、勉強になりますね。

 

 

 

Love, カピバラ