英語大好きカピバラさん

TOEIC980点、英検1級の通訳翻訳兼英会話講師カピバラさんが英語学習、英語を使った仕事、趣味などについて綴っています。

会社で英会話クラブが発足された件

カピバラさんも参加してください」

 

「!!」

 

お昼休みにまったりコーヒーを飲みながらスヤピピと半分眠っていた時、急に声を掛けられました。

 

「??」

 

何だって?

 

話しを聞いてみるとグループにいる若い男の子が英語を話せるようになりたいらしく、同じくグループ内にいるMBAホルダーのお姉さんに英語教えてと頼んでいたみたいです。

 

ちなみにその彼は韓国人だが日本語ペラペラ。トリリンガルになりたいのか。向上心が高い!

 

そしてそれを聞いていた周りの人も、私もやりたい、英会話クラブを発足しよう、となったしだいです。

 

突然その内の誰かが向こうの席でうたた寝しているカピバラがどうやら英語の先生をやっているらしい、と言い出したことで私にお声がかかったのです。ついでに教えてもらおーぜ!って。おいおい。

 

彼が言うには、単語テストをやって、最初は簡単な日常会話から話す練習をしたい、と。

 

単語テストをやりたい、とは!

素晴らしい!

誰もが避けて通りたい単語テスト、彼は自分から率先して提案した。

偉い!

 

「やりましょう、会議室探して予約しておきます」

私はつい口走ってしまいました。

 

ああ。。。

 

会議室探して、会議招待メールを参加者に送って。。

ああ、私何で張り切っているんだろう?

 

 

しかも家に帰ってから、どんな内容で進めていこうかな、と考えながらレッスンプランを作成してしまった。。。簡単な日常会話だから、まず自己紹介して、それからトピックはスポーツがいいかな。

 

何張り切っているんだ、私。

 

次の日、例の男の子が我が社の我が部でよく使う単語をまとめた英単語集なるものを持ってきてくれました。こんなものがあるのね。

 

取り敢えず来週の初回のレッスンまでに30個覚えることにしましょうか。みんなに連絡しておかないと。

 

さて、当日はどんな感じになるのかしら?

We will see!

 

彼は単語集を私に渡す際つぶやいた。

「僕、これを当部の活動にしたいんです。」

 

え、そんなだいそれたものなの!?

 

意識高い人、ぱねーな。

f:id:lovecapybara:20190419121430j:image

Love,カピバラ